HOME > TagTagエコライフのすすめ > エコ料理 > ごはんの保温、必要ですか?

ごはんの保温、必要ですか?

家庭にあった機種を選んでなるべく保温時間を短くするのが一番の省エネ!

●1日に7時間保温し、コンセントに差し込んだ場合と、保温せずにコンセントから抜いた場合の比較

  1. 年間電気使用量

    45.78kWh/年

    の省エネ!

  2. 年間の節約

    1,200円/年

    の節約!

2017年4月現在の原料費(燃料費)調整単価をもとに、1か月の平均使用電力260KWhで算出。
電気料金単価:26.33円/kWh(北ガスの従量電灯Bプラス第2段階料金)
※基本料金及び再生可能エネルギー発電促進賦課金は含みません。
※実際のエネルギーコストにつきましてはお客さまのライフスタイルや建築条件等により異なりますことをご了承願います。

電気使用量を計算式でも確認してみましょう!

ジャー炊飯器の年間消費電力量は、炊飯時、保温時、タイマー予約時及び待機時それぞれの消費電力量を測定し、家庭における最大炊飯容量毎の使用実態をもとに算出します。

(7時間保温(16.5Wh×7時間)+16時間待機(0.62Wh×16))×365日=45.78kWh

保温時間に

ご注意

ご飯の保温は4時間が目安

ご飯を炊飯器で保温するには、4時間までが目安です。

保温のためのエネルギーより、電子レンジで温め直すエネルギーの方が少なくなります。約7~8時間以上保温するなら、2回に分けて炊いた方がお得になります。

※製品によって、炊飯時消費電力や保温時消費電力量が異なりますので、保温の目安時間も異なります。

炊飯時の消費電力 158Wh/回 に加えて・・・

① 10時間保温すると 165Wh 合計323Wh

② 4時間保温すると  66Wh 合計224Wh

③ 保温しないで電子レンジで3分加熱すると 35Wh 合計193Wh

【参考】家庭の省エネ徹底ガイド/経済産業省 資源エネルギー庁

関連記事

2019.01.23 バス・トイレ

コンロのガス代と電子レンジの電気代はどっちがおトク?

ガスコンロと電子レンジを使い分けましょう!

2018.11.14 バス・トイレ

圧力鍋の時短&節約術!選び方やおすすめ料理も

食器棚の奥で眠っていませんか?

2018.09.05 バス・トイレ

手洗いと食洗機、節約にはどっちが効果的?安くするコツとは

食洗機はトータルでお得な家電です!

2018.04.18 バス・トイレ

炊飯器で省エネ!簡単にできる節電方法をご紹介!

炊飯器の節電=ごはんがおいしくなる?

2017.11.09 バス・トイレ

食育の重要性

お子さまへの環境教育は料理から。

2017.09.27 バス・トイレ

地球にやさしいエコ・クッキング

キッチンの調理家電を、ガスコンロでひとつにまとめてしまいまし……

2017.05.10 バス・トイレ

上手な省エネ調理法

料理中もかしこく省エネしましょう!

2017.04.10 バス・トイレ

かしこくお買い物&上手にお料理しましょう

食材は無駄なく!

2017.04.10 バス・トイレ

洗い物は低温で

洗いものと入浴で温度を切り替えましょう!