HOME > TagTagエコライフのすすめ > エコ料理 > コンロのガス代と電子レンジの電気代はどっちがおトク?

コンロのガス代と電子レンジの電気代はどっちがおトク?

こんにちは!

北国の暮らしをエネルギーでサポートする北ガスのTagTagです!

 

料理で毎日使うガスコンロや電子レンジ。

どちらを使う方が光熱費がおトクなのか、気になったこともあるのではないでしょうか?

 

今回はガスコンロのガス代と電子レンジの電気代を比較!

調理時間や調理内容によってガスコンロと電子レンジを使い分ける、賢い節約術もご紹介します。

ガスコンロのガス代と電子レンジの電気代、比較してみよう!

毎日の料理に欠かせないガスコンロや電子レンジ。

調理にかかるガス代や電気代はどのくらいなのでしょうか?

 

大まかな相場で比較してみましょう。

 

電子レンジの消費電力はおよそ1,000W程度。*1

仮に1時間電子レンジを使った場合の電気代は下記のようになります。

(※電気代単価は1kWあたり27円で計算)

1(kWh)×1(時間)×27(円)=27円

1分間で出すと、27÷60=0.45円

 

*1

電子レンジに表示される「500W」「600W」というのは消費電力量ではありません。

これは定格高周波出力といって電子レンジ内のものを温めるために使われるエネルギーのこと。

電子レンジを動かす際には変換ロスなども発生するため、消費電力は定格高周波出力の1.5~2倍程度になると言われています。

 

一方ガス代ですが、例えば北海道ガスの一般料金B区画料金を参考に、ガス料金の目安を160円/1㎥だとします。

ガスコンロは弱火で1時間使うと約5円(1分間だと約0.08円)のガス代がかかると言われています。

中火だと約22円(1分間だと約0.36円)、強火約38円(1分間だと約0.63円)程度です。

 

1時間の調理にかかる光熱費を単純に比較すると、電子レンジより弱火〜中火のガスコンロの方が光熱費が安くなります。

でも、1時間電子レンジを回している調理や1時間ずっと強火のままにする調理なんてほとんどありませんよね。

 

では具体的な調理の例で考えてみましょう。

 

【下ごしらえとしてかぼちゃを下茹でする場合】

 

■電子レンジで約5分加熱

0.45(円)×5(分)=2.25円

 

■ガスコンロで20分(中火)ほど茹でる

0.36(円)×20(分)=7.2円

 

短い時間での調理は電子レンジの方が光熱費が安く済みますね。

長時間煮込む料理はガスコンロで、短時間の加熱であれば電子レンジがおトクなんです!

 

なので一概にどっちがおトク!というわけではなく、料理内容や調理の仕方によって変わってきます。

次の段落で、その使い分けについてもっと詳しくお伝えしますね!

 

電子レンジの消費電力や電気代の計算方法についてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

省エネを意識した電子レンジの使い方をご紹介!

使い方で分ける?ガスコンロと電子レンジの節約法

光熱費節約なら少量の調理は電子レンジ、量が多い場合はガスコンロと使い分けるのがおススメです。

電力自由化応援サイト ミラともより

 

先ほどもご紹介した通り、少量・短時間の調理なら電子レンジ、大量・長時間の調理ならガスコンロがおトク!

その他にも調理内容や使い方によって使い分けるのが賢い使い方です♪

 

ガスコンロと電子レンジの、賢い節約術をご紹介していきます。

ガスコンロの炎は鍋底からはみ出さない

鍋底からはみ出すほどの炎はエネルギーの無駄使い!炎の大きさを調節してムダを抑えましょう。

さらに、鍋にフタをして熱が通りやすくすることも大事。よりエネルギーロスを抑えることができますよ。

 

炎の大きさを強火から中火に調整→ガス代 年間で約320円の節約!

※水1L(20℃)程度を1日3回沸騰させた場合

 

鍋底やガスコンロの受け皿をキレイにして熱効率アップ

鍋底の水滴を拭き取る、ガスコンロの受け皿の汚れを掃除しておくなど、一手間をかけることで熱電導やふく射を妨げる要因が減り、熱効率がアップします!

 

圧力鍋や保温鍋を活用

圧力鍋や保温鍋を活用して余熱調理!

実際にガスを使っている時間が減るのでガス代の節約になります。

ガスコンロの火を消している間は鍋から目を離していて良いので楽ちんです♪

 

根菜の下ごしらえは電子レンジで

大根、ジャガイモ、ニンジンなどの根菜の下ごしらえは電子レンジにおまかせ!

小さく切って下茹での代わりに電子レンジで加熱すると、短時間でしっかり火が通ります。

 

根菜の下ごしらえを電子レンジで行う→光熱費 年間で約620円の節約!

※100gの食材を1Lの水に入れガスコンロで沸騰させる場合と、電子レンジで加熱した場合の比較

 

電気代が安くなる時間を有効活用

オール電化住宅で、深夜の時間帯に電気代単価が安くなるプランを契約している方もいらっしゃると思います。

電子レンジの使用にはこのようなおトクな時間をしっかりチェック!

逆に昼間など電気料金が高くなる時間帯にも注意しましょう。

 

電子レンジで温めるときは丸い容器に入れる

電子レンジでは食品の中心から加熱されます。

食材を丸い容器に入れることで効率よく温めることができますよ。

途中でかき混ぜると熱ムラも防げます。

ガスコンロと電子レンジを使い分けてガス代・電気代を節約!

ガスコンロや電子レンジは1回の調理で大きなガス代・電気代がかかるわけではないですが、ちょっとした工夫でカンタンに節約ができ、毎日の積み重ねでおトクになります!

調理内容や使い方でガスコンロと電子レンジを使い分けるのが賢い節約法ですよ♪

 

・1分間のガスコンロのガス代と電子レンジの電気代を比較すると、弱火〜中火ではガスコンロの方が安くなります。ただし、同じ調理でもガスコンロより電子レンジの方が時短になる場合もあります。

 

・長時間の煮込み料理はガスコンロ、野菜の下ごしらえは電子レンジと、調理時間や食材の量などでガスコンロと電子レンジをと使い分けるのがおすすめ。その他にもちょっとの工夫で熱効率を上げて光熱費を節約することができます。

関連記事

2018.11.14 バス・トイレ

圧力鍋の時短&節約術!選び方やおすすめ料理も

食器棚の奥で眠っていませんか?

2018.09.05 バス・トイレ

手洗いと食洗機、節約にはどっちが効果的?安くするコツとは

食洗機はトータルでお得な家電です!

2018.04.18 バス・トイレ

炊飯器で省エネ!簡単にできる節電方法をご紹介!

炊飯器の節電=ごはんがおいしくなる?

2017.11.09 バス・トイレ

食育の重要性

お子さまへの環境教育は料理から。

2017.09.27 バス・トイレ

地球にやさしいエコ・クッキング

キッチンの調理家電を、ガスコンロでひとつにまとめてしまいまし……

2017.07.31 バス・トイレ

ごはんの保温、必要ですか?

なるべく保温時間を短くするのが一番の省エネ!

2017.05.10 バス・トイレ

上手な省エネ調理法

料理中もかしこく省エネしましょう!

2017.04.10 バス・トイレ

かしこくお買い物&上手にお料理しましょう

食材は無駄なく!

2017.04.10 バス・トイレ

洗い物は低温で

洗いものと入浴で温度を切り替えましょう!