HOME > TagTagエコライフのすすめ > 設備 > 節水シャワーヘッドの仕組みを解説!選ぶポイントも

節水シャワーヘッドの仕組みを解説!選ぶポイントも

こんにちは!

北国の暮らしをエネルギーでサポートする北ガスのTagTagです!

 

シャワーヘッドを取り換えるだけで、手軽に節水ができる「節水シャワーヘッド」。

節水シャワーヘッドは具体的にどんな仕組みになっているのかご存知ですか?

 

今回は簡単に節水ができる「節水シャワーヘッド」の仕組みや節約効果、選ぶポイントなどについてお話します。

節水シャワーヘッドの仕組みが知りたい!本当に節水?

節水シャワーヘッドは、簡単にいえばシャワーの勢いを強めてくれるシャワーヘッドのこと。イメージとしてはホースの先を押さえて水の威力を強くしているような感じでしょうか。

少ない水の量でも勢いが強いので、しっかりと洗い流すことができ、自然と節水することが可能。結果として水道代やガス代が安くなるというわけです。

電力自由化比較サイト ミラとも より

 

節水シャワーヘッドとは、その名の通りシャワー時の水道使用量を節約することができるシャワーヘッドです。

シャワーヘッドの穴を小さくしたり、穴の数を少なくしたりといった仕組みで、通常よりも水の使用量を減らします。

 

その分、同時に水圧を高めてシャワーの勢いを強めることで、少ない水の量でも泡や汚れをしっかり洗い流すことができるので、普段と比較しても使いづらい印象はありません。

また、後ほど紹介しますが、水流を途中で霧状に変えたり、手元のボタンで一時的にパッと止められたり、最新の節水シャワーヘッドは節約の仕組みがさらに増えています!

 

節水シャワーヘッドを使えば、同じ時間シャワーを使っても自然と節水することができるのです。

節水シャワーヘッドのメリットデメリット

節水シャワーヘッドのメリットは、何より手軽に節水ができること。

一度シャワーヘッドを交換してしまえば、今まで通りにシャワーを使っているだけで節水することができます。

 

また、温水を使うシャワーはお湯を沸かすガスや電気も消費しています。

シャワーの使用量を節約すれば、ガス代も節約(または節電)することにもなるのです!

 

一般的なシャワーは1分間に約9Lのお湯を使うと言われています。

一回のシャワーの利用時間が10分間だとするとお湯の使用量は約90L。

90Lのお湯を使うのに水道代は約21円、ガス代は約29円、合計で約50円かかります。

365日一年間、毎日シャワーを使えばその光熱費は18,250円。

 

節水シャワーヘッドで水の使用量を30~50%削減できれば、約5,400~9,100円もの大きな節約となりますね!(節水効果は商品によります)

家族数人でシャワーを使っているのなら、その節約効果はさらに大きいものとなります。

 

しかも節水シャワーヘッドの交換は、自分で簡単にできることがほとんどです。

 

ただし、実際に流れるお湯の量が少ないので、冬は少し寒いと感じる方もいるかもしれません。

寒く感じたり水量が少ないことが不満で長い時間シャワーを使ってしまっていては、節約効果が小さくなってしまう可能性もありますので注意。
気になりそうな方は、あらかじめ水圧を切り替えができるものを選ぶと良さそうですね。

どんな仕組みのタイプがある?節水シャワーの選び方

節水シャワーヘッドには便利な機能が付いていたり、節水効果が高かったりと、さまざまな種類があります。

節水効果の大きさや、欲しい機能、水流のバリエーションなどで選んでみましょう。

 

節水効果は30~50%程度の節水が期待できるものが多いです。(節水効果は商品によります)

毎日朝晩シャワーを使う、家族が多いという家庭は節水効果の高いものを選ぶのがおすすめです。

ただし、あまり節水効果にこだわりすぎると、水量が少なく使用感がイマイチの場合もあるので注意しましょう。

 

最新の節水シャワーヘッドにはこんな機能が付いています!

 

水圧調整機能

小さな子供には優しい低水圧、大人にはマッサージ効果のある高水圧と切り替えて使うことができます。

 

止水ボタン付き

手元でシャワーを止めることができるボタン付きのシャワーヘッド。

シャワーをこまめに止められるので便利なのはもちろん、節水効果も高まります。

 

塩素除去機能

シャワーヘッドに内蔵されたカートリッジで塩素を除去する機能。

敏感肌の方などにおすすめです。

 

ミストシャワー

霧状の細かい水流を作り出して肌の細部まで洗い流すことができます。

ミストだと肌に優しい刺激なので、節水だけでなく健康的な美肌も手に入ります!

節水シャワーヘッドの仕組みを知って選ぼう!

節水シャワーヘッドは、一度交換してしまえば、今まで通りにシャワーを使っているだけで手軽に節水することができる便利グッズ!

シャワーの節水は同時にお湯を沸かすガス代の節約にもなりますよ♪

 

・節水シャワーヘッドは穴を小さくしたり、穴の数を少なくしたりといった仕組みで節水効果があります。水圧を高めることで水の勢いを強め、少ない水量でも今までと同じような使用感を得ることができる仕組みです。

 

・節水シャワーヘッドへ交換するだけで30~50%程度の節水が期待できます(節水効果は商品によります)。シャワーの使用量が減れば、お湯を沸かすガス代の節約にも。毎日シャワーを浴びる方や家族が多いご家庭などは大きな節約になりますね。ただし、節水効果にこだわりすぎると水量が少なく、シャワー中に寒さや洗い流し足りないと感じたりすることがあるかもしれないので、水圧を切り替えできるものを選ぶなどチョイスに気を付けましょう。

 

・最新の節水シャワーヘッドには節水効果以外にも、水圧調整機能や止水ボタン、塩素除去機能、ミストシャワー機能などさまざまな便利機能があります。節水効果や好みの機能で選んでみましょう!

関連記事

2019.05.22 バス・トイレ

電気とブレーカーの関係性!ブレーカーが落ちる原因や対策

ブレーカーには3種類あるってご存知ですか?

2019.03.20 バス・トイレ

断熱カーテンの効果は!?上手く取り入れて省エネに!

まずはお手軽なところから♪

2018.10.17 バス・トイレ

省エネ効果抜群!?ウォーターサーバーのメリットを解説

震災時にも重宝するかもしれません。

2018.03.08 バス・トイレ

太陽光で省エネ!太陽光発電を導入するメリット

ご自宅でも再生可能エネルギーを活用してみましょう。

2018.02.06 バス・トイレ

省エネ効果の高い外壁とは?断熱材や遮熱塗料の活用でエコ生活

新築を検討中の方も、リフォームをお考えの方も必見です!

2017.11.09 バス・トイレ

食育の重要性

お子さまへの環境教育は料理から。

2017.08.30 バス・トイレ

省エネルギー住宅はここがポイント!

省エネルギー住宅のキーワードは〇〇です!

2017.04.10 バス・トイレ

トイレの省エネ&選び方

常に使われるわけではないトイレだからこそ、省エネを心がけまし……

2017.04.10 バス・トイレ

バスタイムの省エネ

お風呂とシャワー、それぞれの省エネ術!

2017.04.10 バス・トイレ

冬の暖房は室温設定20℃に

暖房の設定温度が20℃と聞くと「寒い」イメージがありますが、……