HOME > TagTagエコライフのすすめ > 設備 > 電球をLEDにしたら電気代はどれほどおトク?メリットデメリットも!

電球をLEDにしたら電気代はどれほどおトク?メリットデメリットも!

こんにちは!
北国の暮らしをエネルギーでサポートする北ガスのTagTagです!

 

消費電力が少なく、電気代を節約することができるLED照明。
家庭でもLED照明を取り入れる方が増えています。

 

今回はLED照明とその他の電球との電気代を比較!
白熱電球や蛍光灯、ダウンライトなどと比べて、LED照明の電気代はどう違うかを見てみましょう。
あわせて、LED照明のメリットデメリットもご紹介しますね。

LED電球は電気代がどれくらいおトク?白熱電球や蛍光灯と比較!

一般電球や蛍光ランプを使った照明から LED照明への交換により、今までどおりの生活をしながら、無理なく電気使用量を減らせます

※「あかりの日」委員会 住まいの照明省エネブック

 

消費電力が少なく、電気代の節約が叶うLED照明。

一般的に使われることの多い白熱電球や蛍光灯と比較すると、電気代はどれほどおトクになるのでしょうか。

実際にどのくらい差が出るのか、計算してみましょう。

 

 

白熱電球とLEDライトの比較

同等の明るさの白熱電球とLEDライトを比較します。

 

白熱電球(パナソニック LW100V36W 40W形):消費電力は36W。

LED電球(パナソニック LDA6L-H-E17/BH/S_3):消費電力は6.4W。

 

1日8時間点灯、1カ月30日、1年間の電気代を比較(27円/kWh)

■白熱電球 1年間の電気代約2,799円

 0.036(kWh)×8×30×12×27=2,799.36

■LED電球 1年間の電気代約498円

 0.0064(kWh)×8×30×12×27=497.664

 

白熱電球1つをLED電球に変更すると、1年間で約2,300円の電気代節約となります。

2個、3個と交換した場合はその影響も大きいですね。

 

 

蛍光灯とLEDライトの比較

12畳用のシーリングライトで、蛍光灯とLEDライトを比較します。

 

蛍光灯(HotaluX 12LKZ423SG):消費電力87W

LED照明(HotaluX HLDZ12208):消費電力41W 

 

1日8時間点灯、1カ月30日、1年間の電気代を比較(27円/kWh)

■蛍光灯 1年間の電気代約6,765円

 0.087(kWh)×8×30×12×27=6765.12

■LED照明 1年間の電気代約3,188円

 0.041(kWh)×8×30×12×27=3188.16

 

例えばリビングのシーリングライトを蛍光灯からLED照明に変更すると、1年間で約3,600円の電気代節約となります。

 

LED電球の電気代については、こちらでもさまざまな視点から解説していますので、ぜひご覧ください!

照明で無理なく省エネ!どんな照明を選べばいいの?

電気のつけっぱなしはいくらかかる?電気代の疑問を解決!

LED電球の電気代以外のメリットデメリットも紹介

LED電球は消費電力・電気代以外にもメリットがいっぱい!

長寿命で長い期間使用できるので、交換の手間が少ないです。

 

同じ明るさの白熱電球と比べると、白熱電球の寿命は約1,000時間なのに対し、LED電球は約40,000時間。40倍も長持ちします。

点灯の繰り返しによる消耗もLED電球の方が少ないです。

天井など高い部分の照明は交換するのも大変なので、長寿命は嬉しいですよね。

 

・熱を発しないので火事ややけどなどの危険が少ない

・紫外線を発しないので虫が集まってこない

・写真や絵、壁紙の色あせがしにくい

などのメリットもあります。 

 

電球そのものも衝撃などに強く、壊れにくいです。

 

一方、LED電球は購入価格が高いのがデメリットです。

最近では少しずつ価格も下がってきていますが、普通の白熱電球や蛍光灯と比べるとまだまだ高額ではあります。

 

ただし、電気代が安く寿命が長いので、日々の光熱費と買い替えコストを考えると、初期費用を差し引いてもコスト面ではLED電球が優秀です。

 

また「同じW数表記の電球を選んだのに、 LED電球に変えたら暗くなったように感じる」というケースもあります。

全方向に光が広がる白熱電球や蛍光灯に対して、 LED電球は全方向に光が広がる「全般配光形」と主に真下に向かって光が広がる「準全般配光形」があるためです。

商品の表記をよく確認し、設置場所やソケットの向きに合わせて選びましょう。

 

LED電球の選び方についてはこちらでも詳しくご紹介していますよ!

LED電球の選び方

絶対電球はLED!とは限らない?LED以外でも良い場合とは

長く点灯し続ける場所ほどLED電球のメリットが活かされるので、ケースバイケースで考えましょう。「何が何でもLED電球にしなければいけない」わけではありません。

※@nifityでんき 電気節約のマメ知識より 

 

消費電力が少なく、耐久時間が長いLEDは節電や節約に効果的ですが、使う場所や使い方によっては無理にLED照明にしなくても良いケースもあります。

 

例えばトイレの照明や玄関の足元照明など、点灯時間が少ない場所ではLED照明による「電気代節約」のメリットを受けづらいですね。

こういった場所の場合は、購入価格が高いLED照明に無理に変えなくても良いでしょう。

 

また、LEDライトは高温多湿に弱い性質があるので、浴室内の照明には使用しない方が無難です。

キッチンのガスコンロの真上の照明で使う場合にも、必ず換気扇をしっかり回しながら点灯するようにしましょう。 

LED電球に交換して照明の電気代を節約!

照明は家庭の消費電力の中でも大きな割合を占めるものの一つ。

従来の電球を消費電力の少ないLED電球に交換するだけで、自然と電気代の節約ができます。

「 LED電球は高い」と思っている方もいるかもしれませんが、電気代が安く寿命が長いので、日々の光熱費と買い替えコストを考えると、初期費用を差し引いても優秀です。

ぜひ検討してみましょう。

 

・白熱電球をLEDへ交換すると年間で1年間で約2,300円の電気代の節約、リビングのシーリングライトを蛍光灯からLEDへ交換すると1年間で約3,600円の電気代の節約となります。

 

・LED照明はその他の電球と比べて寿命が長く、交換の手間や買い替えコストを削減することができます。熱を発しないので安全、紫外線を発しないので虫が集まらず、写真や壁が日焼けしづらいなどのメリットもあります。

 

・LED照明は白熱電球や蛍光灯と光の広がり方が異なる場合があるので、製品情報をよく確認してから購入すると良いです。購入費用は他の電球より高額ですが、毎月の電気代や買い替えコストを考えるとLEDの方が低コストと言えます。

 

・節約という意味では点灯時間が長い方が恩恵が大きいため、トイレや玄関の足元照明など点灯時間が短い場所では、LEDの電気代節約効果を受けづらい場合もあります。また LED 照明は高温多湿に弱いため、 浴室内での使用には向きません。

関連記事

2020.06.24 バス・トイレ

子ども部屋の配置場所はどう決める? 広さやレイアウトも紹介

素敵な子ども部屋をつくるポイントをお伝えします。

2019.11.27 バス・トイレ

省エネなファンヒーターはある?光熱費の目安やメリットも

ご自宅ではどのような暖房器具を使っていますか?

2019.11.13 バス・トイレ

水道代の節約方法はコレ!少しでも家計にやさしく♪

流しっぱなしにご注意を。

2019.10.23 バス・トイレ

省エネな床暖房はどれ?効果的な使い方や最新の床暖房

床暖房で足元から暖かく!

2019.10.09 バス・トイレ

省エネ基準の断熱材とは?地域別の必要厚さについてもご紹介

しっかり断熱すると、暖かさが本当に違います!

2019.08.28 バス・トイレ

省エネな冷房器具の使い方!さまざまな種類もご紹介

来年のために今から準備しておくと良いかも!

2019.07.24 バス・トイレ

省エネ住宅(エコハウス)とは?どこがメリット?建てる前に知っておこう

省エネルギー住宅=快適な家!

2019.07.03 バス・トイレ

お風呂で省エネ&節約術!どんな方法でどう安くする!?

お湯はりと追い焚きを使い分けましょう!

2019.05.22 バス・トイレ

電気とブレーカーの関係性!ブレーカーが落ちる原因や対策

ブレーカーには3種類あるってご存知ですか?

2019.04.03 バス・トイレ

節水シャワーヘッドの仕組みを解説!選ぶポイントも

お湯はりの回数ばかり気にしていませんか?

2019.03.20 バス・トイレ

断熱カーテンの効果は!?上手く取り入れて省エネに!

まずはお手軽なところから♪

2018.10.17 バス・トイレ

省エネ効果抜群!?ウォーターサーバーのメリットを解説

震災時にも重宝するかもしれません。

2018.03.08 バス・トイレ

太陽光で省エネ!太陽光発電を導入するメリット

ご自宅でも再生可能エネルギーを活用してみましょう。

2018.02.06 バス・トイレ

省エネ効果の高い外壁とは?断熱材や遮熱塗料の活用でエコ生活

新築を検討中の方も、リフォームをお考えの方も必見です!

2017.08.30 バス・トイレ

省エネルギー住宅はここがポイント!

省エネルギー住宅のキーワードは〇〇です!

2017.04.10 バス・トイレ

トイレの省エネ&選び方

常に使われるわけではないトイレだからこそ、省エネを心がけまし……

2017.04.10 バス・トイレ

冬の暖房は室温設定20℃に

暖房の設定温度が20℃と聞くと「寒い」イメージがありますが、……