HOME > TagTagエコライフのすすめ > お役立ち情報 > 引越に伴う都市ガスの閉開栓には立会いが必要!? 閉栓・開栓の方法や手続き

引越に伴う都市ガスの閉開栓には立会いが必要!? 閉栓・開栓の方法や手続き

こんにちは!

北国の暮らしをエネルギーでサポートする北ガスのTagTagです!

 

都市ガスをお使いいただいている場合、引越の際には元の家のガスの閉栓が、また、新居で都市ガスをお使いいただく場合は開栓作業が必要です。

 

今回は引越に伴う都市ガスの閉開栓についてのお話。

どんな流れで手続きをするのか、閉栓・開栓作業に立会いは必要なのかなどを解説します。

引越の入退去、都市ガスの閉栓や開栓で立会いは必要?

都市ガスを契約中に引越をする場合、必ず元の家のガス閉栓が必要です。

また、引越先でも再び都市ガスをご利用いただく場合は、新しい家での開栓手続きや作業が必要となります。

閉栓・開栓作業はガス会社の職員が行いますが、その際に契約者の立会いが必要となる場合もあります。

 

まず、新居での都市ガスの開栓作業には立会いが必要となることが一般的です。

ガスの開栓作業時には、ガスを安全に使うための説明やガス料金の説明、ガス漏れがないかの検査、ガス機器が正常に動作するか点火確認などを行うからです。

 

一方、元の家での閉栓作業には立会い不要という場合が多いです。

ただし、ガスメーターが屋内にあったり、ガスメーター手前にオートロックがあり管理人が立ち会えなかったり、ガス機器のリースやレンタル、料金の精算があったり、というような場合は閉栓作業にも立会いが必要となります。

引越前に手続き!申し込み方法や支払い面なども解説

まずは手続きの流れと詳細についてご紹介します。

 

【1】電話またはWebから引越の連絡をする

契約している都市ガス会社へ引越に伴う都市ガスの閉栓・開栓についてご連絡をお願いします。

北海道ガスの場合、電話またはインターネットからのお申し込みが可能です。

インターネットからの申込みは24時間受付可能なので便利ですが、3日前までに連絡をお願いしています。

 

3~4月など引越シーズンには混み合う可能性もあるので、早めのご連絡をおすすめします。

 

ガス会社に伝える事項は、主に以下の内容です。

・契約者のお名前

・お客さま番号

・現住所

・お電話番号

・引越先の住所

・引越日時

・戸建て、マンションなど建物の形態

・使用しているガス機器について

・新居開栓作業の希望日時

 

「お客さま番号」はガスの検針票や領収書などに記載されています。

検針票を手元に用意してから電話をするとスムーズです!

 

インターネットからのお申し込みはこちらから↓

北海道ガス 引越のお手続き(ガス使用開始/ガス・電気使用中止)

 

【2】閉栓・開栓の立会い日時を決め、作業を行う

都市ガスの開栓には立会いが必須ですが、閉栓については立会いが必要かを確認し、必要な場合はどちらも訪問させていただく日程を決めなくてはいけません。


特に新居では開栓作業を行わないとガスを使用することができないので、遅くても引越当日までには決めておきたいところです。

引越日の1~2週間前を目安に、早めの予約をお願いします。

 

※引越する場合のガス料金の支払いはどうなる?

ガスの閉栓作業を行った日を締め日として、その月の使用料金は日割りで計算されます。

精算方法はお申し込み時の確認となります。

 

引越後も同じガス会社を利用する場合、口座振替やクレジットカード精算であれば引き続き同じ口座からの引き落としとなり、特別な手続きは不要です。

 

※申込方法や実際の流れなどはガス会社によっても異なります。詳細は契約中のガス会社へ確認ください。

引越時のガスの閉栓・開栓、作業の内容は?立会いができない場合は?

北海道ガスでは、ガス開栓時には、ガス機器の使用方法やガス料金のお支払方法のご説明をいたしますので、実際にガスをご使用になるお客さまの立会いをお願いしています。

ガスの閉栓・開栓作業ではこんなことを行います。

 

【閉栓作業】10分程度

・ガスメーター指針の確認

・ガスメーターのガス栓を閉めてガス供給をストップ

 

【開栓作業】20~30分程度

・ガスメーターのガス栓を開けてガス供給を開始

・ガス漏れ点検

・ガス機器の点火確認

・ガス利用についての説明

・料金メニューについての案内

 

ガスの開栓作業時には契約者の立会いが必須となります。

 

どうしても立会いが難しい場合は、家族の方などが代理として立ち会うことも可能です。

契約者の代わりに代理人が立ち会った場合は、ガス会社からの注意事項や連絡事項を契約者へしっかりとお伝えをお願いいたします。

引越に伴う閉栓、開栓時には立会いが必須!事前に確認を

引越時には都市ガスの閉栓・開栓の作業が必要です。

開栓作業には契約者の立会いが必要となることが一般的です。

閉栓作業でも立会いが必要な場合がありますので、申し込み時に確認しておきましょう。

 

立会いの際には説明を聞いていただいた上で、安全・安心にガスを使用しましょう。

 

・引越に伴う都市ガスの開栓作業では使用上の注意事項や料金の案内、ガス漏れや点火確認なども行うため、契約者の立会いが必須です。閉栓作業には立会いが不要なこともありますが、ガスメーターが屋内にある、閉栓当日に料金支払いをする場合などは立会いが必要な場合もあります。

 

・引越に伴う手続きは契約しているガス会社へ電話またはインターネットで申し込みます。ガスの検針票を用意して連絡をするとスムーズです。3、4月の引越シーズンはガスの閉栓・開栓作業も混み合う可能性があるので余裕を持って連絡することをおすすめします。月の途中での解約は日割りでガス料金が精算されます。

 

・ガスの閉栓・開栓作業では、ガス会社のスタッフが訪問し、ガスメーターのガス栓の閉・開を行います。開栓時には注意事項や料金の案内や点検も同時に行うので立会いが必須ですが、もし契約者が立ち会えない場合は家族などの代理人を立てていただくようお願いします。

関連記事

2019.05.08 バス・トイレ

ガスをつけてもお湯が出ない!原因や対処法、予防策は?

故障かな?と思ったらまずご覧ください!

2019.03.12 バス・トイレ

TagTagへのご登録はお済みですか?

登録するとお客さまに適した省エネ情報が見られます!

2019.03.06 バス・トイレ

電気料金の仕組みを知ろう!停電時はここをチェック

家電を変えたら見直す習慣を。

2018.12.05 バス・トイレ

ガス料金の仕組みを知ろう!原料費調整の役割や未払い時の流れをチェック!

ガス料金を見直してみましょう!

2018.08.01 バス・トイレ

電気の自由化で電気代をおトクにするには?選ぶコツを伝授!

電力自由化をおさらいです。

2018.06.06 バス・トイレ

ゴミ分別が省エネに繋がる理由。家庭で出来るゴミ分別のポイント

ゴミをきちんと分別することも、地球にやさしい行動です